企業再生ファンド事業

企業の潜在能力を引き出す「変えない改革」。

企業の再生とは、企業の変革ではありません。過去にやってきたことを否定するのではなく、まず肯定する。現在の社員と経営陣の経験や考えを敬い、お取引先をリスペクトしながら、再生プロジェクトを進めていく。そして、その企業の眠った潜在能力を引き出す。「壊す」のではなく「蘇らせる」のがKSGの再生ポリシーです。

一般的な企業再生のシナリオ

一般的な企業再生のシナリオの図解-変革型企業再生

KSGの企業再生のシナリオ

KSGの企業再生のシナリオの図解-蘇生型企業再生

企業再生や企業改革は、破壊行為ではありません。KSGの企業再生は、現在の社員や経営陣の過去の実績に敬意を表しつつ、すでにあるカルチャーを尊重しながら進めていきます。すなわち、自分たちの色に染めるのではなく、その企業のもつ色に再び輝きをもたらすことを基本スタンスとしています。

企業の衰退要因は、持っている能力を最大限に発揮していないことです。つまり、保有している能力が潜在してしまっているだけで「保有能力」を「発揮能力」に変えるだけで再生への道が拓けてきます。

企業再生支援体制

SOLUTION INDEX

CONTACT